スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ギター弾きの恋」 愛を伝える
1930年代のシカゴ。エメットは才能に恵まれたジプシージャズのギタリスト。音楽に身を捧げる一方、娼婦の元締めという顔をもつ。女遊びにも目がなく、自堕落な生活を送っている。ある日、ニュージャージで、口のきけない女性八ティと出会う。二人は付き合うようになり、同棲生活をするようになる。しかし、エメットは、上流階級出身の美女ブランチに惚れ、ハッティを簡単に捨てて、ブランチと結婚してしまう。派手好きの2人の夫婦関係は、すぐに破局。ブランチはジャズ・クラブの用心棒アルとの不倫に溺れていく。裏切りと失意の中で、空虚な日々を送るエメットは、本当に大切だった愛に気づく。ハッティを求めて再びニュージャージを訪れる。

男:エメット
女:ハッティ

エメット 「黙って去って 悪かった 潮時だったしな
       だから ホレるなと言ったろ 悪く思うな
       これもアーティスとの性(さが)だ
       女は好きだが 身を固めない主義だ
       怒ってるか? 自由に生きろ ジャマはしないさ
       お前を想っていた 女房が言ってた
       寝言でお前を呼んだってな うなされたのさ
       女房とは別れて 会いたいとも思わない
       お前のことは 嫌いじゃなかった
    
       NYのクラブと 高いギャラで契約した
       よければ 一緒に来ないか?
       先のことは 約束できないがー
       それなりに 楽しいはずだ 
NYに住める
       世界的なギタリストと
       バンド・メンバーも一緒だが
       明日 発つ 好きにしろ
       とにかく 会えて良かった



愛情表現が、すごく下手なのがわかる。
下手は下手なりに、一生懸命に、
自分の想いを伝えようとしているのはわかる。
何も言われないよりは、嬉しいものなんだよね、女って!


ギター弾きの恋

ギター弾きの恋
出演: ショーン・ペン, サマンサ・モートン, その他
監督: ウディ・アレン


映画のセリフで口説いてみない?(女性版)


ninnki2 ←よろしくお願いします!!

スポンサーサイト
【2005/11/01 01:29】 | 愛を伝える | トラックバック(20) | コメント(10) | page top↑
<<今夜は男ひとり。メンズプランのあるホテル! | ホーム | 「ギター弾きの恋」 ナンパ>>
コメント
TBありがとうございます。
こんにちは。
微笑ましくて、ちょっぴり泣けて、最後にはやっぱり心があったかくなるいい映画でした。
サマンサ・モートンが可愛らしかったですね。
【2005/11/01 12:01】 URL | 小夏 #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
どうも、初めまして。
TBして頂いて、ありがとうございました。
私も、ハッティを求めて再びエメットがニュージャージを訪れる、このシーンにグッときました。。。

【2005/11/01 19:43】 URL | ЯⅠК@ #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございます!
ウディ・アレンが好きで見たのですが
やっぱり、サマンサ・モートン良いですよね。
【2005/11/01 21:21】 URL | Xiao #-[ 編集] | page top↑
はじめまして
TBありがとうございます。
サマンサ・モートンはマイノリティ・リポートにも予言者の少女役ででていました。
イノセントな役柄が似合いますね。
【2005/11/02 00:50】 URL | オトーサン #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございました
TBありがとうございます。
これも、ウディ・アレンらしい映画ですよね。
【2005/11/02 18:38】 URL | yoyogi39 #-[ 編集] | page top↑
こんにちは
切り口が素敵なブログですね。
このセリフ、観た時は心に響かなかったんですが
今は素直に届きます。
TBしていただいて気が付きました。
ありがとうございました。
【2005/11/03 12:02】 URL | きんぎょ #TKsfvfW.[ 編集] | page top↑
TBありがとうございました。サマンサ・モートンは、これから公開の「Jの悲劇」にも出てるようですね。とても魅力的だと思います。
【2005/11/04 00:25】 URL | ヤスコフ #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございます
はじめまして
このたびはTBありがとうございました。映画の中のセリフに注目したBlogなんですね。素敵です。
【2005/11/06 11:06】 URL | vermilion-sands #-[ 編集] | page top↑
だめだめ男
TB、ありがとうございました。
「ギター弾きの恋」いいですよね~!
本当にギター弾くことしかできないような、だめだめ男のショーンペンでしたが、そのダメさがいい味でした。雅。
【2005/11/21 15:34】 URL | 雅 #MF8IyTP2[ 編集] | page top↑
こんにちは。はじめまして。

おもしろい記事ですね。
今度、使えそうなセリフ探してみます( ・ノェ・)コッソリ

TBさせてもらいました。よろしく。
【2006/06/27 19:00】 URL | 下町のナポレオン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://deppa.blog12.fc2.com/tb.php/98-f9e89bdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ギター弾きの恋
&lt;font color=darkorange&gt;寅さんの山田洋次監督にあたる:ウッディアレンさん監督の1999年の品です。主役の寅さん役にあたる人:ショーン・ペン!寅さんで言うマドンナ役:サマンサ・モートン!おとといBS11のミッドナイトシアターでやってました。はじめは「この車 食べて、踊って、笑って、良く寝て、LIMIT OVER【2005/11/01 11:42】
ギター弾きの恋
SWEET AND LOWDOWN1999年、アメリカ監督: ウディ・アレン 出演: ショーン・ペン、サマンサ・モートン、ユマ・サーマン、ウディ・アレン 派手で目立ちたがり屋のエメットは、才能に恵まれたジプシージャズのギタリスト。一方で彼は娼婦の元締めという顔をもち、女遊びにも 七月のうさぎ【2005/11/01 12:02】
「ギター弾きの恋」
何度も出て来る「俺は世界で2番目のギター弾きだ」というセリフ。 主人公のエメット・レイ(ショーン・ペン)本人だけでなく、周りの人間達もそれを公然と認め、そこに卑下する気持ちや嫌みなど、ネガティブな感情はなくて、むしろ自慢げにそう言う。 「俺は天才ギタリス 試写会帰りに【2005/11/01 15:11】
究極の演技!言葉はいらない「ギター弾きの恋」(ウディ・アレン監督)
ギター弾きの恋メディアファクトリーこのアイテムの詳細を見る[ストーリー]派手で目立ちたがり屋のエメット・レイ(ショーン・ペン)は、才能あふれるジプシージャズのギタリスト。音楽に身を捧げる一方で、娼婦の元締めをするなど裏社会でも顔のきく破滅的な人生を送っていた チョコレイトをパキッとわった音【2005/11/01 18:16】
感動!コレ、ホント泣ける映画!
JUGEMのトラックバックBOXに参加する為の記事です。そもそも、私の「映画で泣く基準」は、…私自身にもよく分かりません(爆)。最近の例を引くと、『泣いて下さいっ!』という作りの「シンデレラ・マン」ではそこそこしか泣けなかったのに、別に『泣け泣け』という作りでは Anego Go Go!【2005/11/01 18:26】
ギター弾きの恋
ギター弾きの恋  1999/アメリカ  ★★監督 ウディ・アレン出演 ショーン・ペン / サマンサ・モートン / ユマ・サーマン ちょっと、これはさすがに焼き直し・自己オマージュの感が否めないのでは? 加えて、残念ながらショーン・ペン演ずるエメット・レイに全く Cinema-Absolutism【2005/11/01 22:17】
ギター弾きの恋
ギター弾きの恋SWEET AND LOWDOW Blossom Blog【2005/11/01 22:29】
「ギター弾きの恋」
 2000年/アメリカ 監督/ウディ・アレン 出演/ショーン・ペン     サマンサ・モートン ずっと観たくて、前売り券を買っておいたにもかかわらず、なかなか観に行くチャンスがなかった作品。ようやく観ることができました。 まず、特筆すべきはやっぱりショーン・ It's a wonderful cinema【2005/11/01 22:55】
『ギター弾きの恋』(ウディ・アレン)
声にすると、とたんに色あせてしまうようなそんな思い。皆さんも経験があるのではないでしょうか?そんなとき、言葉の代わりに、何かに思いを託して相手に思いを伝えることができたら・・きっと素敵ですよね。この映画の主人公も、そんな一人。彼は 極私的映画のススメ【2005/11/02 00:31】
ギター弾きの恋
ショーン・ペン扮する天才的なギター奏者エメットの、ハチャメチャな人生をドキュメンタリータッチで描く。この設定自体が面白い!!女、酒、遅刻、売春、借金…。いろんな意味でダメ男。自堕落的でどうしようもない。それなのに、一旦ギターを弾きだすと天才 Impressions*CINEMA【2005/11/02 00:49】
ギター弾きの恋
「Sweet and Lowdown」1999年 アメリカ 95分監督 ウディ・アレン製作 ジーン・ドゥーマニアン製作総指揮 J・E・ボーケア脚本 ウディ・アレン撮影 フェイ・チャオ音楽 ディック・ハイマン出演 ショーン・ペン サマンサ・モートン ユマ・サーマン ... メモ【2005/11/02 08:01】
ギター弾きの恋(1999米)---ギターの音色に弱いです
ギター弾きの恋ウディ・アレンの映画はどれも好きです。といってもそんなにたくさん観ている訳ではなく、何せ1年1本ペースで精力的に(本人は「制作費がかけられないから早く撮らなくてはいけない」と言っているらしいですが)撮っている監督さんですので。笑いにセンスがあ WAKOの日常【2005/11/02 13:05】
ギター弾きの恋
自称“世界で2番目”の天才ギタリスト・エメット。ギター弾くこと以外、まったくのろくでなし男。そんな男を愛しちゃうとたまんないな・・・と思いつつそういう男に惹かれてしまうこともある。演じるのがショーン・ペンだからってのも・・・まぁ確かにあるけど。。 ぽれっとLibrary【2005/11/02 15:42】
「ギター弾きの恋」
なんとなくチャップリンを 思い出だしちゃうショーン・ペンギター弾きの恋ウディ・アレン監督ショーン・ペン主演「ギター弾きの恋」を観た「キル・ビル2」だけ借りて観るのはあまりにも・・・かなあ~って抑えになるものが必要だぞとこれを借りて.... 慧の映写会【2005/11/02 22:51】
ギター弾きの恋
伝説のギタリスト、ジャンゴ・ラインハルト…ではなく彼を崇拝していたエメット・レイのお話。つっても結局ジャンゴなんですが。1930年代アメリカ。いわゆる古き良きですね。この雰囲気大好きです。バンドの音楽とかもう最高。いっつもビリヤードやってんし。こんなギ POTION NO.888 diary【2005/11/03 01:54】
ギター弾きの恋
ギター弾きの恋 映画『ギター弾きの恋』を観た。主人公は派手で目立ちたがり屋のエメット・レイ(ショーン・ペン)で、ジプシージャズのギタリストである。 彼は自分が世界で2番目にうまいギタリストで、1番はジャンゴ・ラインハルトだと思っている。本物のジャンゴ・ラ 阿部健一郎BLOG【2005/11/03 09:06】
「ギター弾きの恋」
  NUMB【2005/11/05 08:13】
ギター弾きの恋
ギター弾きの恋ショーン・ペン サマンサ・モートン ユマ・サーマン メディアファクトリー 2001-10-26売り上げランキング : 8,836Amazonで詳しく見る by G-Tools 派手好きなジャズギタリストエミット・レイは、世界で二番目のギタリストと言ってはばからず、 しかし酔っ 映画を観る女。【2005/11/06 03:06】
ギター弾きの恋
 1930年代のアメリカ。ジャズギタリストのエメット・レイ(ショーン・ペン)はあふれる才能に、自らを世界ナンバーツーのギタリストだと名乗る。同時に娼婦の元締めもし、自由奔放に生きているのだがある日ナンパした口のきけない女性ハッティ(サマンサ・モートン)と同棲 oga.のこだわり【2005/11/13 15:55】
「ギター弾きの恋」─ショーン・ペンとサマンサ・モートンに注目!
ショーン・ペンってそれまであまり好きな俳優ではなかったし、マドンナはこんな男のどこがよかったのだろう?と思っていましたが、2001年の春、この映画で「エメット・レイ」をあまりにも生き生きと演じているのを見て、スゴイ俳優かも、と思うようになりました。「エメット カクレマショウ【2005/11/27 23:57】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。