スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「フォー・ウェディング」 告白する
チャールズは、32歳の独身男性。ハンサムでリッチで女性にもモテるのに、なかなか相手が見つからない。結婚となると逃げ腰になってしまう。ある日、友人の結婚式で、アメリカ人女性のキャリーと出会う。美人で聡明なキャリーに一目惚れ。果敢にアタックし、ベッドをともにする。婚約をほのめかす台詞を冗談だと受け取ったチャールズに微笑んで立ち去る。再び友人の結婚式で、キャリーと再会。キャリーから婚約者を紹介されて、愕然とするチャールズ。キャリーの誘いで、パーティーを抜け出したチャールズは、再び彼女とベッドインする。しばらくして、街で偶然、チャールズはキャリーに再会する。キャリーのウェディングドレス選びに付き合わされたり、カフェで会話を交したり。別れたあと、チャールズは、キャリーを追いかける。

男:チャールズ
女:キャリー

チャールズ 「待って すまない
        これはバカな質問だけど
        もしかしてチャンスがあったらと・・・

        僕は9人としか
        寝たことのない男だけど
        思ったんだ
        要するに 手短に言うとだね
        昔はやった曲のー
        歌詞にあったけど
        愛してる
        だからー
        もしかして
        まだチャンスがあったら・・・
      
        いやいや
        ダメに決まってる
        僕は何て愚かなんだ
        君に会えて嬉しかったよ
        引きとめて悪かった
        クソ!」
キャリー  「ロマンチックだわ」
チャールズ 「君に知ってほしかったんだ
        やっと言えた」
キャリー  「つまり何を?」
チャールズ 「それは・・・
        さっき言ったことだよ
        昔の曲の歌詞さ

キャリー  「好きよ」
(キャリーはチャールズにキスをする)



「愛してる」と素直に言えず、「昔はやった曲の歌詞にあったけど」
としているのは、なんとももどかしいけど、
恥ずかしければ、歌詞でも、詩でも、本でも、映画でも持ち出して、
告白するのも悪くない。何も伝えないよりは、マシだもの。


フォー・ウェディング

フォー・ウェディング
出演: ヒュー・グラント, アンディ・マクドウェル, その他
監督: マイク・ニューウェル


映画のセリフで口説いてみない?(女性版)


ninnki2 ←よろしくお願いします!!
スポンサーサイト
【2005/10/20 16:01】 | 告白する | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「フォー・ウェディング」 プロポーズ | ホーム | 「花様年華」 愛を伝える>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://deppa.blog12.fc2.com/tb.php/74-b5214837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。