スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「花様年華」 愛を伝える
1962年香港。新聞記者のチャウと、商社で秘書として働くチャンは、同じ日に同じアパートの隣同士に引越してきた。夫が海外出張で家を空けることが多いチェンと同じく、チャウの妻も不在がちだった。そんな共通点を持つ2人は顔を合わせていくにつれ、親しい友人になっていく。ある日、それぞれの妻と夫が不倫をしていることを知る。互いに相談をしているうちに、愛が芽生えていく。

男:チャウ
女:チャン

チャウがチャンの会社に電話をかけてくる。

チャン 「なぜ会社に電話を?」
チャウ 「声が聞きたくて
チャン 「主人と似てる
      彼も口がうまい」



何にも用事がないのに、「声が聞きたくて」
と電話がかかってくるのは、女にとっては、嬉しいもの。
くすぐったい幸せが漂います。
使ってみて!!





チャウが小説を書くことを契機に、
部屋を借り、そこで、逢瀬を重ねる。
「一線を越えたくない」という意志を尊重し、2人はプラトニックを貫く。
だが、禁断の愛に重い空気が漂うようになり、チャウは香港を離れ、シンガポールに行く決心をする。

チャウ 「でも 本心は
      君は夫と別れない
      僕の方が去る」
チャン 「本気になるなんて」
チャウ 「僕も意外だ
      最初は単なる興味で
      今 わかった
      次第に思いが募る
      冷静なつもりがー
      君の夫が戻ると思うと
      無性に腹立たしくなる
      悪いのは僕
      お願いがある

チャン 「どんな」
チャウ 「心の準備を」



他の男性との関係で、「嫉妬する」的なことを、
正直に言葉に出されると女は弱いもの。
言葉に出さず、態度に嫉妬を感じると逃げたくなっちゃうけど。

「最初は単なる興味だったけど 次第に思いが募る」
って言われるのも、嬉しい!
自分の内面的な部分に魅力を感じている、って気がするもの。
外見よりも、内面を褒められるほうが、
はるかに嬉しいんだから、女って!


in the Mood for Love ~花様年華

in the Mood for Love ~花様年華
出演: トニー・レオン, マギー・チャン, その他
監督: ウォン・カーウァイ


映画のセリフで口説いてみない?(女性版)


ninnki2 ←よろしくお願いします!!
スポンサーサイト
【2005/10/16 19:27】 | 愛を伝える | トラックバック(22) | コメント(9) | page top↑
<<「フォー・ウェディング」 告白する | ホーム | 「25年目のキス」 愛を伝える>>
コメント
いいですね。
トラバいただいてたので早速訪問しました。
絶妙なバランスで男と女の単純かつ複雑な場面をうまく描き出している部分ですよね。
複雑だと感じているのは、私だけかも・・・。
【2005/10/17 11:54】 URL | cocoa2 #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございます
素敵な角度で「花様年華」を見ていらっしゃいますねーーー(^^)台詞を取り上げてみるのも素敵ですね♪
私も花様年華を何度も見ているので、他の方の視点って新鮮ですね(^^)
【2005/10/17 17:50】 URL | うなどこ #-[ 編集] | page top↑
ステキな映画ですもの
「花様年華」

セリフが多くないだけに、気持ちのこめられたものが多いですよね。

最終的には二人とも本当にいいたいことは言えなかったんではないかと思いますが。
【2005/10/17 20:39】 URL | マウ #-[ 編集] | page top↑
花様年華
初めまして。TBありがとうございました。
何度観ても、観れば観るほど、素敵な映画ですよね。
「花様年華」の未公開シーン、まだ観たことがないんです。それが入っているDVDを買い直そうか考え中です。
【2005/10/17 21:28】 URL | frogdog #-[ 編集] | page top↑
仲間に安心
はじめました。TBありがとうございました。拙い初心者のブログへのはじめてのTBで、なにをどうしていいかわからなかったのですが、とにかくお礼を。

私の周りにはこの作品に批判的な人がいたり、サイトでのマイナス発言にがっくりしたり、ちょっと残念に思っていたのですが、やっと話題を共有でき共感できる方に出会い嬉しく思ってます。

でも今日はTBコーナーに数字が記載されていたことのようが驚きでした。これからこちらをお訪ねさせてくださいね。
【2005/10/17 23:47】 URL | nyan-routine #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございました
こんな素敵なセリフがあったんですね~。
忘れてました(^_^;)
もう一回見直してみたくなりましたv-238
【2005/10/18 00:16】 URL | ころりん #-[ 編集] | page top↑
 トラックバックありがとうございました。
 女性が惹かれるセリフのツボって、私にはよく分からないところがあります。
 私は、妻がこの映画が好きな理由がよく分からないのですが、妻にはツボ満載の映画なのかもしれませんね。
【2005/10/18 21:51】 URL | にゃん #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/10/19 02:15】 | #[ 編集] | page top↑
TBありがとうございます。
セリフが少な目の分、よけいに際立っていましたよね。
トニー・レオンの色気も手伝ってるのでしょうが、確かに見事な口説き文句でした。
【2005/10/20 10:28】 URL | ふぁ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://deppa.blog12.fc2.com/tb.php/73-603f2f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
花様年華
堪能、満悦、そして、号泣。数多存在するラブドラマ作品において最高峰の作品であり、私が死んだ時に棺桶に入れて欲しいDVDの1本。元々は松竹から発売されたDVDを持っていたのですが、「2046」DVD化の折、販売元がレントラックジャパンに移行され、新たにこれ dim.【2005/10/17 11:15】
トニー・レオン、と言っても花様年華その他
注文しているDVDがなぜか来ない。なぜ?こういうときはあほな妄想が駆け巡る。忘れられた?郵便やさんがさぼってる?まさか。仕方ないのでなんとなしに「花様年華」をみてみた。音楽と言い映像と言いウォン・カーウァイ世界を堪能できます。そういえばトニー・レオンのこと 藍空【2005/10/17 13:51】
花様年華
主演トニー・レオン、マギー・チャン、レベッカ・パン、ライ・チン監督・脚本ウォン・カーウァイ製作2000年、香港郷愁の香港1960年代の香港を舞台に、不倫関係にある男女の機微を描いた作品。1962年、香港。同じ日に同じアパートに、新聞記者のチャウ(トニー・.... a story【2005/10/17 16:14】
花様年華
花様年華DVD借りてきて観ましたー。はじめは字幕で観たんだけど、もぉさっぱり分かんなくて。もう一回吹き替えにして観たら、ジーンってしちゃった。チャンとチャウのあの微妙な距離感がたまらないです。登場人物が少ないうえに、中心人物のチャンとチ... Diary【2005/10/17 18:14】
『花様年華』
明日は『2046』DVDの発売日。うちは今日届いちゃったけどw観た人のレビューを読むと、これの布石というか前哨となる作品である、同じカーウァイ監督の『欲望の翼』と『花様年華』を観てからの方が良い、という意見が多かった。中には、『2046』は『花様年華』の続編である 『不夜城』 SP【2005/10/17 20:50】
2046と花様年華と欲望の翼
昨日、《2046》の2回目の鑑賞をして、過去の《花様年華》と《欲望の翼》とのつな Diarydiary!【2005/10/17 21:50】
花様年華
in the Mood for Love ~花様年華この映画は、『2046』と繋がっていたのですね。『2046』を見た後にこちらを見たのでなるほどと納得しました。全体的に暗い雰囲気の映画で、あのけだるそうな感じが好きな人には、たまらない映画でしょうね。大人のラブ・ストーリーで、若さつ . . . Favorite【2005/10/17 21:51】
花様年華:切符がとれたら一緒にこないか WOWOW
天使の涙を見て、ウォン・カーウァイ監督の映画を見たいなと思ってたらWOWOWでやってました。新聞社の編集者のチャウ(トニー・レオン)。隣に越してきた秘書のチャン(マギー・チャン)。それぞれ結婚しているんだが、最近は夫婦そろって残業やら出張やらでパートナーに 気ままに映画日記☆【2005/10/17 22:40】
花様年華
★★★ [DVD] 『2046』を観るために、その前編であるこの作品を鑑賞です。 う~む。こういう行間の多い映画は、ちょっと評価が難しい・・・。 淡々とした、大人の、恋愛ドラマなんだけれども、あまりストーリーの起伏はなく・・・。 なかなか二人の関係が進展しないのが、も ころりんぶろぐ【2005/10/18 00:19】
-
管理人の承認後に表示されます【2005/10/18 00:27】
花様年華、秘すればこそ華!?
宅配便で、「花様年華」のDVDが届きました。 滋賀会館シネマホールでも何度か上映 蝦式電影生活【2005/10/18 00:52】
DVD 「花様年華」
「花様年華」は2004年公開 ウォン・カーウァイ監督の映画「2046」の前作にあたる作品。「2046」は映画館で見た。映像は美しかったけど、ストーリーが難解でなんとなくわかったような、わからんかったような。キムタク海外初出演作って話題になってたけど、大したことなかっ 癒されたい系。【2005/10/18 17:36】
欲望の翼 花様年華 2046 
2004/10/282046 は 花様年華 の続編と思われていたけれどよく思い返すと 欲望の翼の続編の方が正しいかもしれない この2作は実はすごくつながってる部分が多い2046 には 主役だったレスリーの影もあちこちに見え隠れしてる亜熱帯のようなけだるい熱っぽさ、 Mi cinema log【2005/10/19 15:59】
また「花様年華」
「花様年華」と「2046」を録画したのですがうまく入ってるかな、と思って、見始めたらもうダメ。最後まで見てしまいました。以前図書館から借りたビデオで見て、その官能に酔いしれたのですがもう一度見ると、もうその全てが素晴らしい。ウォン・カー.... 読書映画日記【2005/10/20 10:23】
花様年華
この監督作の中ではかなり好きな方でした。音楽と時代背景と場面の使い方がとても綺麗でテーマは重いのにそれさえ芸術的。服や部屋のカラーに絡む人の影が綺麗。主演の二人の演技も熟練者なだけありますー色っぽい。しっとりした大人の空間が延々流れる雰囲気。 イラスト映画感想【2005/10/20 13:05】
花様年華
in the Mood for Love ~花様年華 「愛は、もうはじまっている... チャイムビ【2005/10/20 20:14】
花様年華
うーーーーん{/hearts_pink/}いいっっ{/face_heart/}本当にこんなビッタビタのオールバック(7:3分けかな?)が似合うのは確実にトニーレオン以外いないと思ふ{/hiyoko_thunder/}この映画でそれまで「ちょっと気になる」存在だったトニーさんにドッカーーーーーン{/roket トニーレオン迷のうなどこと名作珍作?映画の話(/´∇`)/ ~Φ 【2005/10/21 14:22】
花様年華の美しい世界
トニーさんの作品のほとんどを見ましたが、花様年華は大好きです♪特に赤を基調としたこの映像の世界が大好きです!!クリストファードイルさんありがとう(←何でお礼!?) トニーレオン迷のうなどこと名作珍作?映画の話(/´∇`)/ ~Φ 【2005/10/21 14:23】
花様年華のワンカット
何で別れのシーンの練習を何度もするねん!!ってツッコミ入れたかったけど、予行練習で号泣しちゃうマギー。二人の切ない恋に胸が苦しくなりますなぁ) トニーレオン迷のうなどこと名作珍作?映画の話(/´∇`)/ ~Φ 【2005/10/21 14:23】
花様年華のポスター最高!!!!
これ、日本での花様年華のPRに使われていたポスターなんですけど・・・皆さんどう思います!?!?もう私はこれを見た時一人でニヤけておりました(危ないですね)これを見たら普通の人は「マギーさんセクシーーー」って思うのでしょうが、私は違います(汗)トニーさんセク トニーレオン迷のうなどこと名作珍作?映画の話(/´∇`)/ ~Φ 【2005/10/21 14:23】
【DVD】in the Mood for Love ~花様年華/トニー・レオン, マギー・チャン
Amazon.co.jpのレビュー 1962年の香港。同じ日にそれぞれの配偶者と共にアパートの隣同士に引っ越して来たチャウ(トニー・レオン)とチャン(マギー・チャン)。やがて互いの妻と夫が浮気をしているらしきことを知ったふたりは、それをきっかけに惹かれあっていく…。 亜細亜機務段【2005/10/24 20:46】
バイ アクシデント
ズンチャッチャズンチャッチャ~ラーララララ~「花様年華in the mood for love」映画『花様年華』のサウンドトラック(2001)台湾へ行ったとき、たまたま見つけたポスター屋さんで、花様年華のポスターが壁に貼ってあった。「花様年華」は初めて見たときから、もうずっと大好 watch your step!【2005/10/26 02:14】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。