スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ワーグナーとコジマ」 愛を伝える
19世紀のスイス。ルツェルン湖畔のやしき。ワーグナー55歳。彼はすでに「ニーベルンクの指環」等で世に名を轟かせていた。コジマ31歳。彼女は、ドイツ音楽会でゆるぎない地位にいるビューローの夫人であり、天才音楽家リストの娘。コジマは、夫と娘がいる身でありながら、ワーグナーの子を産み、彼のもとへ走る。 だが、ワーグナーは、次から次へと若い愛人達と浮名を流す。コジマは精神的に耐えるが、愛人の1人である「パルジファル」の主演女優キャリーの家を訪ねる。そこに、ワーグナーがやってくる。コジマは、奥の部屋に隠れる。

男:ワーグナー
女:キャリー(若い愛人)

ワーグナー 「君だけがー
        私の力だ
        君だけが!
        君は私の歓び
        私の情熱の源だ
        私に幸せを与えてくれる
        かわいい人

キャリー  「静かに 静かに・・・
        私たちはオペラの
        主人公でなく
        ここはオペラ劇場でもない
        大声を出さないで」
ワーグナー 「こうしてると
        君の香りを味わえる
        くり返して言おう
        もし15年前
        君とパリで出会っていたら
        かぐわし香りを放つ
        君の体はー
        私を死からも
        呼び起こしたろう

キャリー  「おバカさん
        15年前の私は子供よ
        太った やんちゃ娘よ」



「君は情熱の源」ではなかったけど、
「君は、僕の元気の素」と言われたことがある。
私が生気を蘇らせる源になってると思うと、
嬉しくなっちゃうよね!

でも、コジマが側で聞いてたら、怖い!


20051009045030.jpg


ワーグナーとコジマ
監督:ペーター・パツァーク
出演:オットー・ザンダー 、ターチャ・サイブト


映画のセリフで口説いてみない?(女性版)


ninnki2 ←よろしくお願いします!!
スポンサーサイト
【2005/10/09 05:12】 | 愛を伝える | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<「ムッシュ・カステラの恋」 詩で告白 | ホーム | 「ワーグナーとコジマ」 愛を伝える>>
コメント
TB有難うございます。
TB有難うございます。
私の記事のワーグナー、コジマ関連のリンクがおかしくなっているのでメンテが必要ですね。
ワーグナーのコジマと子供達のための階段のコンサートの
良い解説サイト捜しておかなくっちゃ。
【2005/10/11 07:12】 URL | 穂影 #-[ 編集] | page top↑
遅ればせながらTBありがとうございます。
ずいぶん前にTBしていただいたのに、お礼もせずにもうしわけありませんでした。始めたばかりで、要領が得なかったので失礼しました。なかなかおもしろい視点で構成されてておもしろかったです。また,来ます。
【2005/12/20 17:15】 URL | harukko45 #-[ 編集] | page top↑
出生率と30代,40代の転職
出生率とは、正確には「合計特殊出生率」といい、「1人の女性が生涯で生む子供の数の平均」を示す数値のこと http://gazetteer.catvtestchips.com/
【2008/11/06 22:21】 URL | #-[ 編集] | page top↑
年末調整と30代,40代の転職
年末調整とは、労働者の1年間の所得税額を計算して、概算で徴収している1月から12月までの源泉徴収額との差額を清算することをいう http://blow.catvtestchips.com/
【2008/11/07 21:17】 URL | #-[ 編集] | page top↑
タラゴンを美容とエステ
タラゴンはエストラゴンともいわれ、フランス料理には欠かすことのできないハーブです http://batman.victoriaclippermagazine.com/
【2008/11/27 20:43】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://deppa.blog12.fc2.com/tb.php/67-f942956e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。