スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「フリーダ」 プロポーズ
フリーダは、奔放な少女時代を送っていたが、18歳のときに、彼女の乗っていたバスが路面電車と衝突し、大怪我を負う。何ヶ月もギブスやコルセットや牽引で固定され、手術が繰り返された。孤独と寂しさを絵にぶつけるようになっていく。歩けるようになると、フリーダーは有名なディエゴ・リベラに絵をみせに行った。ディエゴは、フリーダの才能を確信し、彼女を弟子にする。いつしか、2人は付き合うようになる。

べッドの上で・・・

ディエゴ 「深い絵だ」
フリーダ 「あなたが12歳のときよりも?」
ディエゴ 「当たり前さ おれにはムリだ 本心だよ
       おれが描いたのはー 外の世界だ
       だが君のはー 心の世界だ 
       すばらしい」
フリーダ 「あなたが女にモテるわけね」
ディエゴ 「結婚しよう おれたちはー 
       互いのために生まれてきた
       結婚すべきだ

フリーダ 「結婚に価値が?」
ディエゴ 「だから 2度も結婚した
フリーダ 「そうよ 女に対して 誠実でないの」
ディエゴ 「誠実さ 貞節かというと 違うが・・・
       生理的に受け付けない」
フリーダ 「そう?」
ディエゴ 「知人の医者がそういった」
フリーダ 「便利な診断ね」
ディエゴ 「貞節は大事か」
フリーダ 「忠実さが大事よ 忠実?」
ディエゴ 「君にか? 永遠にね
フリーダ 「愛してるわ 太鼓腹さん」
ディエゴ 「フリーダ」
フリーダ 「結婚しましょ」

(キスをする)


「おれたちはー  互いのために生まれてきた 結婚すべきだ」
ここまで確信をもって言われると、運命の人かも?
って錯覚に落ちてしまいます。

ディエゴは、無類の女好きなわけだけど、
貞節ではないが、忠実を誓う、しかも永遠に!
というのは、浮気性の男性のテクニックですね!
あとあと、浮気しても、
嘘をついたことにはならないもの。


フリーダ DTS特別版

フリーダ
出演: サルマ・ハエック, アルフレッド・モリーナ, その他
監督: ジュリー・テイモア


映画のセリフで口説いてみない?(女性版)


ninnki2 ←よろしくお願いします!!
スポンサーサイト
【2005/09/08 22:28】 | プロポーズ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<「フリーダ」 プロポーズ | ホーム | 「女優マルキーズ」 告白する>>
コメント
正社員を目指して30代,40代で転職
正社員とは、会社と雇用期限の定めがない雇用契約を結んだ従業員のことをいう http://gala.rcrane4law.com/
【2008/12/02 22:00】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://deppa.blog12.fc2.com/tb.php/46-12aa0339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。