スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「かげろう」 プロポーズの言葉
第二次世界大戦下のフランス。
オディールは、13歳の息子と7歳の娘を持つ未亡人。
ドイツ軍から逃れるため、南に向かう。
その途中、ドイツ軍機は小さな家族を襲う。
オディールたちは、17歳の少年イヴァンに助けられ、
森の奥の誰もいない一軒家にたどり着く。
隔絶された場所で、共同生活をおくるうちに、
オディールとイヴァンは、年の差を越えて、
魅かれるようになっていく。


女:オディール
男:イヴァン

オディール 「同世代の女友達は?」
イヴァン 「まるで興味ないね
       あんただけだ
       妻になってくれ

オディール 「でも・・・・・・
        どうかしてるわ
        バカげているわ
        妻ってどういうこと?」
イヴァン 「夫婦みたいに暮らすのさ
       誰にも知られずに」
オディール 「飲む気が失せたわ
        眠るわ、頭がクラクラする」
イヴァン 「一緒にいて
       怒るな
       話し方を知らないんだ

オディール 「怒っているわけじゃないから」
イヴァン 「ボトルを空けよう
       君の好きなようにするよ



年下の男性から「妻になってくれ」と唐突に言われて、
こちらが戸惑って、拒絶しそうになったときに、
「話し方を知らないんだ」「君の好きなようにするよ」
な~んて言われたら、もうメロメロです。

この不器用さが、すご~くピュアに思えて、
母性本能がくすぐられてしまいますゎ。

これまた、「OK」しちゃうな!


かげろう
かげろう
監督:アンドレ・テシネ
出演:エマニュエル・ベアール、ギャスパー・ウリエル


映画のセリフで口説いてみない?(女性版) 


ninnki2 ←よろしくお願いします!!

スポンサーサイト
【2005/06/29 02:48】 | プロポーズ | トラックバック(10) | コメント(11) | page top↑
<<「ぼくの美しい人だから」 プロポーズの言葉 | ホーム | 「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」結婚を反対されたら>>
コメント
TB有難う~☆
ギャスパーウリエル、素敵でしたね。
ラストもフランス映画らしい。
【2005/06/30 06:19】 URL | はなびら #WV4V227M[ 編集] | page top↑
あのシーンは
自分も大好きで
とても印象に残っています。

なんだか、胸をくすぐられたような
気持ちになりました・・・。

トラックバック有難うございました。☆
【2005/06/30 17:58】 URL | 山陰 #-[ 編集] | page top↑
はじめまして♪

TB ありがとうございました。
この映画でギャスパー・ウリエルの魅力にパンチをくらった感じでした。

でも フランス映画 って不思議な魅力をもっていると思いませんか?

【2005/07/01 00:21】 URL | pompom #MgvCfspc[ 編集] | page top↑
こんばんは。TBありがとうございました。
「かげろう」綺麗な映画でしたよね。
確かにギャスパー・ウリエルに「君の好きなようにするよ」なんて言われたら・・・v

良いセリフですね。
【2005/07/01 00:59】 URL | なこ #-[ 編集] | page top↑
はじめまして。
トラックバックありがとうございます!
「かげろう」ではこのシーンがかなり印象に残っています。
そして、ギャスパー・ウリエル。ステキですね☆「ロング・エンゲージメント」とは全然印象がちがっていて、驚きました。
【2005/07/02 14:33】 URL | まい #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございます!
かげろうのギャスパーはなんか、すごいたくましく生きていて、一見強く生きていけそうなのに、ふとすると消えてしまいそうな儚さががあってそのギャップがすごくせつなかったですよね・・・。この映画のラストは、何度思い出しても泣けてしまいます・・・。ピュアすぎるというか。
ギャスパーにはピュアとかって言葉が似合うなって思いました。ロング~での最後、日の当たる庭で、太陽の光に溶けてしまいそうに白いギャスパーもすごい印象的でした。
これからも、要チェックの若者ですね♪
【2005/07/03 15:48】 URL | usamoko #L8AeYI2M[ 編集] | page top↑
私も、この場面は好きでした。
この映画で、唯一、印象に残ったシーンでしょう。少年イヴァンの純粋さが良くわかりましたね。
トラックバックして頂き、有り難うございました。
【2005/07/03 16:31】 URL | ぐぅちゅえん #3/2tU3w2[ 編集] | page top↑
TBありがとうございます^^
初めましてKIBEと申します。
こちらからもお返しさしてもらいますね◎

いやはや、ギャスパー男前ですよね、カワイイ!
この映画の中では神秘的・・・って言うのか、謎めいたとこらへんがまたグッドでした。
確かにこんな男前にこんなこと言われたら・・・落ちますね(笑
【2005/07/03 17:05】 URL | KIBE #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございます。

まだ観てないのですが、やはりギャスパーは男前なようで・・・。意外と?!評判がいいようなので週末あたりに観てみます☆


【2005/07/07 17:22】 URL | Haco #ekd/qOvY[ 編集] | page top↑
こんばんは。
この映画、大好きです。「妻になってくれ」なんて、
女性が一番望んでる言葉じゃないですか!?
こんなピュアな少年にいわれたら、だれだって、
メロメロでしょうね。
少年の最後がかわいそうで、泣けて泣けてしかたありませんでした。もう一度、DVDで見ます。
【2005/08/08 23:00】 URL | ココ(ココのつぶやき) #-[ 編集] | page top↑
はじめまして。
何かあの抱き合うシーン以降は唐突っぽくて、ちょっと驚きました(^^;
【2005/12/28 16:51】 URL | ベル #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://deppa.blog12.fc2.com/tb.php/4-832e663f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『かげろう』
2003年/仏原題:Les Egares製作総指揮:デビッド・ロジャーズ/アダム・ベターリッジ製作:ジャン・ピエール・ラムゼイ・レヴィ監督:アンドレ・テシネ脚本:アンドレ・テシネ/ジル・トーラン原作:ジル・ペロー撮影:アニエス・ゴダール出演:エマニュエル・ベアール(オデ み 映画&ビデオ・DVD 記録【2005/06/29 23:32】
「かげろう」
 2003年/フランス 監督/アンドレ・テシネ 出演/エマニュエル・ベアール     ギャスパー・ウリエル フランスの美形俳優、ギャスパー・ウリエルとエマニュエル・ベアールが共演した作品。とにかくもう、ギャスパー・ウリエルの顔が美しいです。(←それだけかよ。 It's a wonderful cinema【2005/06/30 00:50】
「かげろう」*ギャスパーウリエル
今公開中の「ロングエンゲージメント」のポスターにあった「フランスがうんだ奇蹟の美少年~」とか何とかってギャスパーウリエルくんの事かしら。エマニュエルベアール主演。1940年のフランスが舞台。ドイツの攻撃が続くパリから逃れ、南仏へ向かう避難する人々の行列にも... まい・らびりんす【2005/06/30 06:35】
wowow 「かげろう」
3月16日 「かげろう」 (WOWOW) (5.1ch surround)エマニュエル・ベアール主演のR-15指定映画。となれば、とりあえずはチェックしておきたくなるのが悲しい性というもの(苦笑)。ウラのNHK bs-hiでオンエアされる「フィラデルフィア」を蹴ってまで録ってみた 酒井俊之のシネマラ攻略大図鑑【2005/06/30 20:07】
かげろう
かげろう フランスの巨匠、アンドレ・テシネ監督の一番新しい作品です。 もう。。。ここまでの監督になると、安心して世界に入ってゆけると言いますか、完成されきってるといいますか。 光も影も、この人はもう捉えきってるっていうのかな。 この作品を見ようと思ったキ cinema mode【2005/06/30 23:15】
かげろう
監督:アンドレ・テシネ制作:ジャン=ピエール・ラムゼイ原作:ジル・ペロー脚本:アンドレ・テシネ、ジル・トラーンフランス映画キャストエマニュエル・ベアール、ギャスパー・ウリエル、グレゴワール・ルブランス=ランゲ、クレメンス・メイヤー公開時に劇場で見たが、終 Wonderful music and movie【2005/07/01 00:33】
エマニュエル・ベアール -かげろう-
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ぐぅちゅえんの映画・TV観賞スタイルはこちら! ぐぅちゅえんのお部屋でシアター★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★エマニュエル・ベアールが、ヒロインでR-15指定となっていると、つい、 ぐぅちゅえんの頭【2005/07/03 16:22】
フランス
フランスが好きだー!まるで海が好きだー!並に激白してしまいましたが(ェ?わたしはアメリカよりもヨーロッパが好き。アメリカも好きだけど、やっぱり歴史とかムシできない派(派とかうっとい??ということで、わたしの知る、持つ、フランスに関するもの。DVD:フランス映 KIBE.POSSIBLE.COM【2005/07/03 17:06】
かげろう
賛否両論のフランス映画 STORY 1940年6月、フランス・パリ。この戦争で夫を亡くした教師のオディールは、13歳の・子フィリップと7歳の娘カティを車に乗せ、ナチス・ドイツ軍の侵攻から必死に逃れていた。だがその途中、車が爆撃に見舞われてしまう。一緒に避難していた人々 ミタイエイガ。ミタエイガ。【2005/07/07 17:18】
かげろう
ポニーキャニオン かげろう (2004)     出演 エマニュエル・ベアール (オディール)     ギャスパー・ウリエル (イヴァン)     グレゴワール・ルプランス=ラング (ふぃりっぷ)     クレメンス・メイヤー (カティ)   ベルの映画レビューの部屋【2005/12/28 16:55】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。