スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「マディソン郡の橋」 愛を伝える
アイオワ州マディソン郡。
農業主の妻フランチェスカは、平凡な主婦として
穏やかな毎日を送っていた。
夫のリチャードと2人の子供がイリノイ州の農産物品評会に出かけ、
彼女は4日間、一人で家にいることになった。
そんなある日、彼女のところへ、
プロカメラマンのロバート・キンケイドが道を尋ねてくる。
彼は、屋根付きのローズマン橋の写真を撮りにきていた。
フランチェスカは、彼の車に同乗して、道案内をする。
二人は恋に落ち、自然の成り行きで一線を越えてしまう。
4日目の朝、ぎこちなさと不安の中で、
フランチェスカは「これはお遊びなの?」となじるが・・・・。

男:ロバート
女:フランチェスカ

ロバート    「僕にはできない
フランチェスカ 「何を?」
ロバート    「一生を数日で生きることさ
  :
  :
  :
ロバート    「君が必要だとも
フランチェスカ 「本当に?」
ロバート    「だが かなわぬ望みだ」
フランチェスカ 「だから 抑えてるわけ?
          お願い ロバート 本当の気持ちを聞かせて
          聞かないと 気が狂ってしまうわ
          正直に言って どうしても聞きたいの
          明日で すべてが 
          終わってしまうんですもの」
ロバート    「僕が君に こう思わせた?
          僕が何度も こういう想いをー 
          経験していると? そう思わせたなら謝る」
フランチェスカ 「何を言いたいの?」
ロバート    「なぜ僕は写真をーつくるのか
          その訳はーここで君と出会うためだった
          僕の今までの人生は
          君と出会うたものものだった
 
          なのに僕は明日去る 君を残して」
(抱き合う)
フランチェスカ 「放さないで  どうすればいいの?」



「僕の今までの人生は 君と出会うためのものだった」
なんて、感動的な言葉なのかしら。
こんなこと、言われたら、そんなに好きではない相手でも、
嬉しくて、つきあっちゃうかも。
大好きな彼から言われたら、一生忘れられなくなってしまいます。


マディソン郡の橋

マディソン郡の橋
出演: クリント・イーストウッド, メリル・ストリープ, その他
監督: クリント・イーストウッド


映画のセリフで口説いてみない?(女性版)


ninnki2 ←よろしくお願いします!!
スポンサーサイト
【2005/09/02 18:09】 | 愛を伝える | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「マディソン郡の橋」 愛を伝える | ホーム | 「マディソングの橋」 夫婦愛>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://deppa.blog12.fc2.com/tb.php/34-7b361615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。