スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ドクトル・ジバゴ」 不倫相手に想いを伝える
第一次世界大戦が始まると、ジバゴは従軍医師として戦線に赴く。
そこで、偶然、看護婦として働くラーラと再会する。
ラーラがすでにパーシャと結婚をしたのを知り、
自分もまた家庭を持っていたが、
ラーラへの愛をどうすることもできなくなっていた。
ラーラの夫パーシャの戦死の報告が入った。

男:ジバゴ(既婚者)
女:ラーラ(既婚者)

ラーラ 「不思議なご縁ね
      また会えるかしら」
ジバゴ 「モスクワへ来ないか」
ラーラ 「心配?」
ジバゴ 「支える人がいれば安心だが
      そうなると僕は嫉妬する

ラーラ 「やめて 
      お願い もう何も・・・・」



映画の流れからは、
「支えるひとがいれば安心だが そうなると僕は嫉妬する」
という言葉は、美しいけれど

通常、妻子ありの男の口説き文句としては上質ですよね。
この言葉は、不倫相手を傷つけることなく、
自分の想いを伝えることができるし、
同時に、女性の心をつかむことにもなる。
「奥さんがいてもいい~」って感じで。

しかも、彼女に対しての責任をさらりとかわすこともできるし・・・。

ふむふむ。。


ドクトル・ジバゴ 特別版

ドクトル・ジバゴ
監督:デヴィッド・リーン
出演:オマー・シャリフ, ジュリー・クリスティ


映画のセリフで口説いてみない?(女性版)

ninnki2 ←よろしくお願いします!!

スポンサーサイト
【2005/08/30 13:34】 | 告白する | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
<<「ドクトル・ジバゴ」 逃亡のなかで | ホーム | 「男と女(1966)」女を虜にする恋愛テクニック>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://deppa.blog12.fc2.com/tb.php/21-7f2bf1f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ドクトル・ジバゴ 特別版
「ドクトル・ジバゴ 特別版」へのトラックバックを受け付けました。 amaseek.jp【2005/08/31 16:15】
ドクトル・ジバゴ/歴史に翻弄される不倫ラブストーリー
今日は映画をDVDで見たので一言二言。映画の題名は「ドクトル・ジバゴ」ロシア革命の頃のラブストーリー・・・。時間は3時間20分。とてつもなく長い。時代は、第一次世界大戦の前からロシア革命を挟み第二次世界大戦までの間。時代の流れに翻弄されながら、愛する人... ヤガマニアとMy-favoritethings【2005/09/01 08:57】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。