スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ぼくの美しい人だから」 ケンカのあと・・・
女:ノラ
男:マックス

ノラ 「約束をするとあなたはかならず来てくれる
     私、本当にうれしいのよ
     今日は来ないかもしれないと思って待っているの
     そしてあなたが現れるとうれしくなる
     もしかしたら・・・
     ずっと続くような気が・・・
     信じているのよ
     出会った夜
     嘘をつかないといった言葉
     もう二度とウソをつかないで
     今度は許さないわ



43歳のハンバーガー店の売り子と27歳のエリート広告マン。
マックスは、年齢と生活、そして宗教の違うノラに、一種の恥を感じ、
二人の仲を家族・友人・知人に公にできない。
ノラも、負い目を感じている。
それでも、マックスを信じて、自分の想いをストレートに伝える。

私が、ノラだったら、格好つけて、身を引く気がするな!
マックスと付き合うことで、自分が惨めに感じてしまうから。
傷つくのが怖くて、素直に自分の気持ちを表現できないと思う。

傷つくことを恐れず、卑屈なることもなく、
正直に、ストレートに向かっていく。

カッコイイ!!


ぼくの美しい人だから 
ぼくの美しい人だから
監督:ルイス・マンドーキ
出演:スーザン・サランドン、ジェームズ・スペイダー
スポンサーサイト

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2012/03/14 23:43】 | その他のセリフ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。