スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「リービング・ラスベガス」 愛を伝える
ハリウッドの脚本家ベンは、酒が原因で会社をクビになり、
妻子も離れていく。
絶望したベンは、全財産を持ってラスベガスに向かう。
街で娼婦のサラに出会い、同居するようになる。
孤独をかかえる二人にとって、
お互いになくてはならない存在になっていく。
だが、ベンは泥酔して荒れ、カジノ、バー、レストランでも
出て行くように命じられ、行き場を失う2人。
サラは、体調が日々悪化するベンが心配でならない。
ある日、サラが仕事から帰ると、意識朦朧のベンが
娼婦をベッドに連れ込んでいた。
激怒したサラは、彼に出て行くように言う。
失意のサラに追い討ちをかけるように、
3人組の客にひどい暴行を受ける。
意気消沈したサラのもとにベンから電話がかかってくる。
急いで、彼のモーテルを訪ねると、
そこには衰弱しきったベンがいた。

男:ベン
女:サラ

サラ 「好きよ 愛してるわ
     どうすれば?  
     何かー
     私にできる?

ベン 「いいんだ 会いたかった 僕の天使」
サラ 「ここよ ここにいるわ
ベン 「この傷は?」
サラ 「小さなトラブルよ
     もう大丈夫 大丈夫よ」
ベン 「僕が あんなことを・・・」
サラ 「いいのよ もういいの
     やらせて どう?」
ベン 「僕を立たせる天使だ
     君を愛してる」
サラ 「ええ 知ってるわ
     あなたが好き 愛してるわ



見返りを求めない、無償の愛を感じさせる。
相手にも十分に伝わると思う。


リービング・ラスベガス

リービング・ラスベガス
出演: ニコラス・ケイジ, エリザベス・シュー, その他
監督: マイク・フィッギス
スポンサーサイト

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

【2009/04/26 05:45】 | 愛を伝える | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。