スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ラスト・プレゼント」 手紙
ヨンギは才能はあるが、なかなか芽の出ないコメディアン。妻のジョンヨンは、そのなヨンギの才能を誰よりも信じ、細々ではあるが、子供服の店を経営しながら、夫を支えていた。2人は口論が絶えないが、ジョンヨンは、ヨンギに隠れて、プロデューサーやその妻に、懸命に売り込む。ヨンギにもようやくチャンスが訪れ、お笑い番組の勝ち抜き戦で躍進をみせる。そんな時、ふとしたことから、ヨンギは、ジョンヨンが不治の病に侵されており、余命僅かであることを知る。ジョンヨンは、決して打ち明けようとしない。「元気よ 心配しないで」と言い張る。決勝戦当日、嬉し涙を流しながら、ヨンギの舞台を見ているジョンヨンは、静かに息を引き取る。

ジョンヨンは、ヨンギに手紙を残す。

「ヨンギ
  どうか 苦しんでいる 
  人たちの心にもー
  暖かい笑いを届けてあげて
  それには涙を知らなければ
  一人で残すのは胸が痛むけど
  その痛みもあなたへの
  贈り物になれば・・・
  あなたが私への最高の 
  プレゼントだったように
  知ってる? いつから
  あなたを好きだったか」



韓国映画では、手紙を読むシーンがよくある。
素直に気持ちを伝えるツールとしては、効果があるかも。

あなたが私への最高のプレゼント!

この言葉は、相手に、
“自分はとても大切に思われているんだな”
と伝えることができる。
きっと、彼は、キュンとくるはず・・・。

口頭で言っても、いいんじゃない?


ラスト・プレゼント

ラスト・プレゼント
出演: イ・ヨンエ, イ・ジョンジェ, その他
監督: オ・ギファン
スポンサーサイト

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

【2009/04/26 05:41】 | その他のセリフ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。