スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ラブ・アクチュアリー」クリスマスカードで告白
新しくイギリスの首相に就任した、デヴィッドは、首相官邸のお茶くみ秘書のナタリーに一目ぼれ。いまいち仕事に身が入らない。そうこうするうちに、アメリカ大統領がイギリスにやってきた。強硬な態度な大統領に対して、デヴィッドもスタッフもやられっぱなしになる。しかも、デビットが席を立った隙に、大統領はナタリーに迫ろうとした。それをみて、政策変更して、大統領を唖然とさせ、国民からは支持をえる。しかし、ナタリーを側におくわけにはいかないデヴィットは、彼女を他の部署に異動させてしまう。クリスマスの日、ナタリーから、カードが送られてくる。

男:デヴィッド
女:ナタリー

カードには、

「閣下・・・愛するデヴィット
  クリスマスと新年のお祝いを
  なりゆきで あんなことになり
  自分の愚かさを 悔いています
  クリスマスなので
  正直な気持ちを 書きます
  私は あなたのものです
 
  愛をこめて ナタリーより」



「あなたのものです」なんて・・・
恥ずかしいけど効果ありかも。
クリスマスやバレンタインデーは、
仲直りする良いきっかけになりますね。


ラブ・アクチュアリー

ラブ・アクチュアリー
監督・脚本:リチャード・カーティス
出演:ヒュー・グラント/リーアム・ニーソン/エマ・トンプソン/アラン・リックマン/コリン・ファース/キーラ・ナイトレイ/ローラ・リニー/ローワン・アトキンソン
スポンサーサイト

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

【2009/04/26 05:38】 | 告白する | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。