スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「フォー・ウェディング」 告白する
チャールズは、32歳の独身男性。ハンサムでリッチで、女性にもモテる。が、なかなか相手を決められない。友人の結婚式でアメリカ人女性キャリーと出会い、美しく聡明な彼女に一目惚れ。強引なアタックが功を奏して、ベットインまで持ち込んだが、婚約をほのめかすセリフを冗談だと受け取った彼に、微笑んで立ち去る。また、友人の結婚式で再会。富豪との婚約を知らされる。彼女に告白したものの、時既に遅し。次の再会はキャリーの結婚式だった。その結婚式で・・・。友人の1人でフィオナに告白される。

男:チャールズ
女:フィオナ

チャールズ 「君は?
        未来の亭主を見つけた?」
フィオナ  「ムダよ
        もう何年も
        同じ人に恋を

チャールズ 「ほんとか?
        誰だい?」
フィオナ  「あなたよ
        ずっとあなたを
        最初に会った時から
        何年も前ね
        一目惚れよ
        大勢のいる部屋で
        庭だったか・・・
       
        気にしないで
        片想いもある
        それが人生よ
        友だちだってー
        悪くない それもいいわ
チャールズ 「フィオナ
        人生辛いな」
フィオナ  「そうね
        忘れてしまって」



映画的には、失恋しちゃうわけだけど、
告白するときに
「もう何年も 同じ人に恋を」「あなたよ」
という流れのもっていきかたは、最高にカッコイイと思うな!
なんか大人の女性って感じ。


フォー・ウェディング

フォー・ウェディング
出演: ヒュー・グラント, アンディ・マクドウェル, その他
監督: マイク・ニューウェル
スポンサーサイト

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

【2009/04/26 05:29】 | 告白する | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。