スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「200本のたばこ」 告白する
12月31日の大晦日に、新しい出会いを求める十人十色の若者たち。ニューヨーク、イーストヴィレッジの自宅でパーティを開いたモニカは、いつまでたってもゲストが現れなくて焦っている。郊外からやってきたモニカの従妹ヴァルは友達のステフィと道に迷い、怪しげな路地でパンク少年の二人組トムとデイヴにナンパされていた。純なシンディ(ケイト・ハドスン)は女たらしのジャック(ジェイ・モア)とデートするが失敗ばかり。夜は更け、皆誰と朝を迎えるのか…。ヤケになって酒を飲んで寝てしまったモニカが朝目を覚ますと、部屋がめちゃめちゃに。モニカが寝ている間にみんなパーティーに現れ、ドンチャン騒ぎをして帰ったのだ。ヴァルはシンディにうんざりしていたジャックと朝を迎え、ヴァルにふられたトムはシンディと恋に落ちた。

男:トム
女:シンディ

トム   「また電話していい?
シンディ 「今日とか?」
トム   「もしウザいなら やめとく
シンディ 「いいえ 大丈夫よ」
トム   「マジに?よかった
       君が好きなんだ
       完全にハマッたって感じ

シンディ 「ほんと?」
トム   「そういうのって 分るんだよね
       会った瞬間に ビビッてさ
       勘ていうのかな 分かる?

シンディ 「ええ、私もそうよ」
トム   「今夜 メシでも行く?
シンディ 「OK」

(キスをする)

トム   「こんなの笑うかな
       恋したみたいだ

シンディ 「笑うわけないわ」

(キスをする)



200本のたばこ

200本のたばこ

監督: リサ・ブラモン・ガルシア
出演: ベン・アフレック クリスティーナ・リッチ マーサ・プリンプトン ケイシー・アフレック コートニー・ラブ エルヴィス・コステロ
ジェネオン エンタテインメント


映画のセリフで口説いてみない?(女性版)


ninnki2 ←よろしくお願いします!!
スポンサーサイト
【2006/04/07 14:56】 | 告白する | トラックバック(2) | コメント(1) | page top↑
<<「200本のたばこ」 友達から恋人にかわる言葉 | ホーム | 2人で過ごす夜!テーマパーク近隣のホテル特集>>
コメント
認定ベビーシッター
認定ベビーシッターとは、ベビーシッターに対する信頼性の向上と社会的地位の確立を図ることを目的に設置された資格で、厚生労働省が認可する公益法人、(社)全国ベビーシッター協会が主催している http://mastic.wglorenzetti.com/
【2008/08/29 05:54】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://deppa.blog12.fc2.com/tb.php/138-4fb33e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
200本のたばこ
簡単に言ってしまうと、ラブ・アクチュアリーをNYのちょっと過激な世代に持ってきたようなラブコメ。 81年の大晦日・NY。今晩誰とどのパーティーで決めるかが、恋人募集中達の目下の関心事。 ホームパーティーを準備中のモニカは、誰も来てくれないんじゃないかと不 I am invincible !【2006/04/07 17:19】
200本のたばこ
200本のた... Rave Un2 The Joy Fantastic !【2006/04/13 15:14】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。