スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「シャンドライの恋」 プロポーズをする
シャンドライは、アフリカで幸せに暮らしていた。だが、夫が政治犯として投獄されてしまう。シャンドライは、故国から逃れ、イタリアへ渡り、家政婦として働きながら大学で医学を学んでいた。屋敷の主人であり、英国人音楽家であるモンスキーは、健気に働き学ぶシャンドライに魅かれ、愛するようになっていく。

男:モンスキー
女:シャンドライ

モンスキー  「愛してる 本当だ 心から・・・
         心から君を愛しているんだ

シャンドライ 「悪いけど ここを出て行くわ」
モンスキー  「結婚を! 結婚しよう
シャンドライ 「ダメよ!」
モンスキー  「僕と結婚を!
シャンドライ 「気は確か?」
モンスキー  「こんな気持ちは初めてだ
         こんなことを言うのも
         愛してる 愛してる
         どこへでも行く
         アフリカへ行ってもいい

シャンドライ 「アフリカへ
         アフリカの何を知ってるの?
         何を知ってるの?放して」
モンスキー  「愛してくれ
         僕を愛してくれ!
         何でもする
         そのためなら 何でもする
         言う通りにする

シャンドライ 「それじゃ夫を
         刑務所から出して!」
モンスキー  「すまない 結婚してたとは・・・」



それ以降、邸宅にある美しい調度品が次々と人手に渡るようになった。そんな中シャンドライは夫の無事を知らせる手紙を受け取るが、気がつくと屋敷の中はグランドピアノだけになっていた。シャンドライの仕事である掃除も、どんどんする場所を無くしていく。そして彼女は気が付いていく。モンスキーは自らの生命線であるピアノまで売りに出す。宙に舞いつつ家から運び出されるピアノを見て、彼女は彼の思いを受け止める。

夫との再会の前日、シャンドライは感謝の言葉を綴ったカードを届けにキンスキーの部屋を訪れる。彼のベッドに滑りこんで一夜を共にするのである。


シャンドライの恋

シャンドライの恋

出演: サンディ・ニュートン, デヴィット・シューリス, 、その他。
監督: ベルナルド・ベルトルッチ


映画のセリフで口説いてみない?(女性版)


ninnki2 ←よろしくお願いします!!

スポンサーサイト
【2006/04/01 18:11】 | プロポーズ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<男も「おひとりさま」メンズプランのあるホテル特集 | ホーム | 「好きと言えなくて」 愛を伝える>>
コメント
TBありがとうございました。
モンスキーの愛し方は、あまりにも哀しくて、
見ながら痛々しかったです。
でも、女としては、ここまでされたら答えたい気持ちにもなるなぁ、と。
あぁ、また観たくなってきました。
【2006/04/04 18:23】 URL | けむ #-[ 編集] | page top↑
ソフトウェア開発技術者と30代,40代の転職
ソフトウェア開発技術者は、効率的な世の中を作る、便利なソフトウェアを開発する http://raport.misterblackband.com/
【2008/09/07 13:55】 URL | #-[ 編集] | page top↑
ファッション・アパレル・靴
ファッション・アパレル・靴を探すなら http://www.mnpainctr.com/100371/
【2008/09/26 07:42】 URL | #-[ 編集] | page top↑
写真集・タレント
写真集・タレントを探すなら http://www.karakustr.com/200162/101257/
【2008/10/09 05:29】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://deppa.blog12.fc2.com/tb.php/128-0d4f68c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。