スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「運命の女」 密会
コニーは、ニューヨーク郊外で暮らす主婦。
マンハッタンで会社を経営する夫エドワードと
9歳になる息子チャーリーと3人で、
平凡だが幸せな生活を送っていた。
ある日、コニーは息子の誕生日プレゼントを
買うために、マンハッタンへ。
強風に煽られ、転んで膝に怪我をする。
本を売買するフランス人青年ポールと出会う。
膝の手当てを勧めるポールの申し出を素直に受け、
コニーは彼のアパートに向かう。
衝動を抑えきれず、また彼のアパートに向かってしまうコニー。
やがて、越えてはならない一線を越えてしまう。
コニーは、罪悪感をかんじながらも、
会わずにいられなくなってしまう。

男:ポール
女:コニー

コニー 「傷つく前に別れねば」
ポール 「今、君を失ったら、僕が傷つく
コニー 「誰かが傷つくわけね?」
ポール 「互いに飽きがくれば、傷つかない
コニー 「早く、そうなれば・・・・
      私にはあなただけ
      朝目覚めると
      頭には、あなたのことしかない
      目を開く前からね」
ポール 「どんなこと?」
コニー 「“今日は会えるのか?”“どういう口実をつくって”
      “あなたの所へ行こうか”と」
ポール 「口実のある時は?」
コニー 「そういう日はー
      とてもー
      冷静で、自分を嫌悪してる」



「傷つく前に別れねば」に対して、
「僕は、別れたくない」という男は、簡単に女に去られちゃうよね。
しがみつく感じが、どうもね!

「今、君を失ったら、僕が傷つく」というポールの切り返し!
母性本能をくすぐる。
『この人を、傷つけてはいけない。この人には、私しかいない』
という気持ちにさせられる。

言葉の切り返しが、モテ男になれるかどうかの分かれ道かも!

運命の女 特別篇
運命の女 特別篇
監督:エイドリアン・ライン
出演:リチャード・ギア、ダイアン・レイン


映画のセリフで口説いてみない?(女性版)


ninnki2 ←よろしくお願いします!!
スポンサーサイト
【2005/07/15 17:11】 | 愛を伝える | トラックバック(8) | コメント(6) | page top↑
<<「ピアニスト」 想いを伝える | ホーム | 「年上の女(1959)」 口説く>>
コメント
TBありがとうございます!
ほんとに各々の心情の変化が「あ~、そうだなぁ」
って感じで頷けて、のめり込むように見てしまいました。
男の人って、やっぱりロマンチストなんかな?
女の方が現実的な気がします。
私だったら飽きた頃に別れるより、
余韻を残して絶頂期に別れたいというか。
けどいざその立場になると、常識とか理屈とかよりも
本能で動いてしまうんでしょうね。

色んな映画をピックアップされてるみたいなので、
また参考に寄らせてもらおうと思います!
長文失礼しました。
【2005/07/15 21:26】 URL | Kanana #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございます
日本人にはポールのセリフはくさすぎます。
あの顔で言われたらとろけちゃうけどね~。人生を棒にふってもいいかって。いやはや。
【2005/07/15 21:34】 URL | meridian #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございました。
TBありがとうございました。
会話とかあまり注目してなかったんで違う見方から映画を見ると違った印象をうけますね。

こちらからもTBさせて頂きます。
【2005/07/15 22:18】 URL | ブッティー #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございました♪^^
トラックバック、ありがとうございました♪初めてここに来させていただいたんですが、楽しいですね~♪こういう風に映画を観るのも、なかなか良いなぁ♡と思った次第です(^ー^* )フフ♪また時々寄らせていただきます♪
【2005/07/16 08:09】 URL | メル #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございました
わたしはこの映画では、あの青年のかっこよさは置いておいて…
リチャード夫の哀れに魅入ってしまいました。
初めて妻の不倫相手を見たとき
「何歳なんだ」と言った最初のひと言。
唸ってしまいました。
面白い映画でしたね!!

ちなみに「僕の美しい人だから」も大好き。
原作も読みましたが映画のほうが好きですね♪
【2005/07/16 22:32】 URL | short #-[ 編集] | page top↑
こんばんわ
こんばんわ。
トラバして頂きありがとうございます。

どうやら自分の他にも不倫撲滅キャンペーン映画と感じた方がいらっしゃったようで。
このごろほんとリチャード・ギアが哀愁漂う中年男性になったと思います。
その哀愁感が母性本能をくすぐるのでしょうかね。

またよろしくお願いします。
【2005/07/19 00:33】 URL | Roy #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://deppa.blog12.fc2.com/tb.php/11-06655b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
運命の女-浮気撲滅キャンペーン映画
「運命の女」(unfaithful)を見た。なんか、仰々しいタイトルやなあ。裕福でヒマな奥様のアバンチュール映画と思いながら見に行って、実際、まあ、そんな映画だったんだが。途中から、ええっ!げえぇっ!てな展開になってきまして。「・・・・・・・・・。」見終わった後、後 ネコにはなれない【2005/07/15 21:31】
運命の女
今日の夜中も映画見ました。{/tv/}運命の女です。監督は危険な情事やナインハーフが代表作のエイドリアン・ライン。主演はリチャード・ギアとダイアン・レインという演技派の2大スターの共演という事で見る前から勝手に盛り上がってました。その結果、見終わった後物足りな ブッティーの日記【2005/07/15 22:18】
運命の女(2002)
コニーはニューヨーク郊外で暮らす専業主婦。会社を経営する夫エドワードと息子チャーリーと3人で、幸せな生活を送っていた。ある日、コニーはチャーリーの誕生日プレゼントを買うためマンハッタンへ出掛けた。通りを歩いていたコニーは、大量の本を抱えた青年と衝突。そ... シネマ情報局【2005/07/16 10:27】
運命の女
えーーーーーーーーっ、こんないい旦那(リチャードギア)がいるのに???ヒドくない?ヒドすぎひん?そりゃ相手は若くてセクシーでフェロモン全開オリビエマルティネスかもしれんけどさー。(日本人的には「?」女性の方どうですか?)それにしてもヒドイよー。だって、旦 シネマ日記【2005/07/17 12:16】
★★★★「運命の女」リチャード・ギア、ダイアン・レイン
まさかこんな所で「脇でオナラ少年」に出会えるとは!「カントリーベアーズ」を先に観ていたので大笑い!!前半、レインのモテモテぶりが、うらやましい!優しい夫はお金持ちでハンサム、愛人もカッコいい。後半、ギアの几帳面なところが面白い。床掃除、死体撤去、洗車、シャ... こぶたのベイブウ映画日記【2005/07/17 20:53】
運命の女
『運命の女』 (2002)UNFAITHFULジャンルサスペンス/ドラマ監督:エイドリアン・ライン AdrianLyne出演:ダイアン・レイン DianeLaneコニー・サムナーリチャード・ギア RichardGereエドワード・サムナーオリヴィエ・マルティネス OlivierMartinezポール・マーテルエ... がちゃのダンジョン【2005/07/18 23:02】
運命の女
運命の女 特別編おすすめ平均まずまずの不倫もの実際に起こりうるサスペンスコイン一枚分の気持ちAmazonで詳しく見る '2002 米・独 UNFAITHFUL(UNTREU)/ドラマ/124分 監督・製作:エイドリアン・ライン 出演:ダイアン・レイン リチャード・ギア チャド・ロウ ■夫と息 青白い顔【2005/07/19 00:26】
「運命の女」のダイアン・レインはすごい。
少し前からダイアン・レインが気になっている。最近見ないなぁと思っていたら、『陽だまりのグラウンド』に出ていたのを発見!昔と違って透明感のある女性になっていた。『運命の女』のダイアン・レインの演技はすごい!夫役のリチャード・ギアがかすんでみえちゃった。フ... 映画、本、生活“くるる流”【2005/07/19 22:19】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。