スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「セレンディピティ」 プロポーズ
クリスマス前のニューヨーク。買い物で賑わうデパートでジョナサンとサラは出会った。それは偶然に同じ商品の手袋へ手を伸ばした時。2人は譲り合っているうちに惹かれ合うものを感じ、“幸せな偶然”という名のカフェ“セレンディピティ3”でお茶をする。2度目の偶然の再会はすぐに訪れ、2人は運命を感じはじめていた。しかし、サラはこれが本当の運命なのか試そうと、ある“提案”をする。ジョナサンは5ドル札に、サラは持っていた本に連絡先を書き、それを古本屋に売る。そしていつの日かその連絡先を見つけることができたなら、2人は運命と言い、去っていく。数年後、結婚を控えたジョナサンはふとサラのことを思い出す。そしてサラもまた、恋人のプロポーズを受ける。

男:ラース(サラの恋人)
女:サラ

サラが部屋に戻ると
リボンがかかっている大きな箱が置いてある。
箱を開けると、その中に、また箱が入っている。
その箱を開けると、さらにまた箱が入っている。
次から次へと箱を開けていくと、最後に指輪のケースが・・・・。
だが、そのケースを開けると何も入っていない。

ラース 「まず“イエス”と」

ラースは指輪を持って、現れる。

サラ  「イエス」

ラースは、サラの指に、指輪をはめる。



不意打ちは、女性の心をくすぐります。
期待のズレとどんでん返しは、感動を生み出しますよね。


セレンディピティ

セレンディピティ

出演: ジョン・キューザック, ケイト・ベッキンセール, その他
監督: ピーター・チェルソム


映画のセリフで口説いてみない?(女性版)


ninnki2 ←よろしくお願いします!!
スポンサーサイト
【2006/03/13 17:01】 | プロポーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「セレンディピティ」 記念日 | ホーム | 「セレンディピティ」 初めて会った相手をデートに誘う>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://deppa.blog12.fc2.com/tb.php/109-01f8d08a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。