スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「セレンディピティ」 初めて会った相手をデートに誘う
クリスマス5日前のNY。偶然、黒いカシミアの手袋に同時に手を伸ばした男女がいた。男の名はジョナサン、そしてキュートな英国女性のサラ。手袋はあいにく最後のひとつ。お互いに譲りあっているうちに、何となく惹かれ合うものを感じた二人は、「セレンディピティ3」でパフェを食べることに。名残り惜しい気持ちで別れた二人だったが、すぐに二度目の偶然が訪れる。それぞれ買ったばかりの手袋とマフラーを「セレンディピティ3」に忘れ、舞い戻り、二人は再会する。

男:ジョナサン
女:サラ

ジョナサン 「何かしよう
サラ    「いいわ 何したい」
ジョナサン 「何でも」
サラ    「じゃ 来て」

(スケートリンクへ向かう)



誘うときは、ぐずぐずしていてはダメ。
瞬発力が勝負です。
何をしていいのか、どこに行っていったらよいのか、
わからないときは、とりあえず、

「何かしよう」

と言ってみましょう!


セレンディピティ

セレンディピティ

出演: ジョン・キューザック, ケイト・ベッキンセール, その他
監督: ピーター・チェルソム


映画のセリフで口説いてみない?(女性版)


ninnki2 ←よろしくお願いします!!
スポンサーサイト
【2006/03/13 16:49】 | 誘う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「セレンディピティ」 プロポーズ | ホーム | 「セレンディピティ」 最初の出会いから次につなげる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://deppa.blog12.fc2.com/tb.php/108-47ee24c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。