スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「娼婦ベロニカ」 かけひき
1583年のヴェネチア共和国。活発なベロニカは、友人を連れ、コーティザン(高級娼婦)のお祭りを見に行く。運河に集まった男たちの中で一番際立っているマルコに心を奪われる。一方、ローマから戻ってきたばかりのマルコもまた成長した妹の友人ベロニカの美しさに心奪われる。その夜、ベロニカの部屋の下に、マルコの乗ったゴンドラが現れる。喜び急いで、彼のゴンドラに向かうベロニカ。

男:マルコ
女:ベロニカ

マルコ  「ローマの土産だ(本を差し出す)」
ベロニカ 「こじつけね」
マルコ  「何となく買った」
ベロニカ 「お手軽なお土産だこと」
マルコ  「君が欲しい」
ベロニカ 「本でいいわ
マルコ  「君は若すぎる
       僕の本当の気持ちを
       受け取るには」
ベロニカ 「あなたが思うほど
       子供じゃないわ」
マルコ  「変らないな」
ベロニカ 「そうかしら」

(マルコが女にキスをしようとする。ベロニカは避ける)

ベロニカ 「お手軽な女と一緒にしないで
マルコ  「いや
       君の瞳が燃えている
      (キス) 
       キスは嫌い?」
ベロニカ 「罪になるほど好きよ
マルコ  「罪を犯しても
       神は許してくださる」
(キス)



「お手軽な女と一緒にしないで」かあ。
女は、強気で迫ったほうが価値が上がるな。


娼婦ベロニカ


娼婦ベロニカ
出演: キャサリーン・マコーマック, その他
監督: マーシャル・ハースコビッツ
スポンサーサイト

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

【2009/04/26 05:38】 | かけひき | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。