スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「GO! GO! L.A.」 プロポーズ
イギリスの片田舎で葬儀屋を営むリチャードは、ロサンゼルスから旅行にきていた女優の卵バーバラに一目ぼれする。リチャードは全てを捨て、彼女を追いかけて、アメリカに渡る。バーバラが働くレストランで、彼女と再会できたものの、慣れない土地で踏んだり蹴ったりのリチャード。しかもバーバラには、パターソンという男の存在が・・・。バーバラは、他の女性といちゃつくパターソンに激怒し、別れを告げる。バーバラは、リチャードの一途な気持ちに惹かれるようになっていく。ある日、ラスベガスの街を、バーバラの運転で、車で走っていると、簡易結婚式場の看板が次々と入ってくる。奔放な母親に育てられた自分は、結婚を大切にしたいと言うバーバラに、リチャードは同意する。

男:リチャード
女:バーバラ

バーバラ  「ねえ・・・
        いいわ

リチャード 「何が?」
バーバラ  「しましょう
リチャード 「何を?」
バーバラ  「結婚よ
リチャード 「本気かい?」
バーバラ  「心の底から
(キス)



女性のほうからのプロポーズっていうのも、いいですよね。
自信に満ち満ちた感じが、カッコイイ。


GO! GO! L.A. デラックス版

GO! GO! L.A. デラックス版
出演: ヴィンセント・ギャロ, デビッド・テナント, その他
監督: ミカ・カウリスマキ
スポンサーサイト

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

【2009/04/26 05:41】 | プロポーズ | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。